トップページ > サイト情報

サイト情報

理事長挨拶


理事長挨拶

建物の内部には、床、天井、壁、窓、仕切りなどの場所があり、それぞれ多様な内装材料が使われています。これらの材料は、建築のときには、設計士やインテリア・コーディネーターが、その専門知識で部材を選び、施工方法を指定して、目的にかなった内装が行われています。
こうして作られた建物の内部も永く使われているうちに、破損したり汚れたり、または使い勝手やインテリアとして飽き足らなくなったりと、手直しが必要になってまいります。
大きな改修であればリフォームを専門家に任せるとしても、部分的な手入れであれば、お使いになっている皆様ご自身が、その修理・補修・部材の取替えを工夫する必要が出てまいります。
東京内装材料協同組合のこの「内装材料案内」ホームページでは、組合のメンバーが取り扱う内装材料:《ふすま》《かべがみ》《カーテン・ブラインド》《カーペット・床材》などのご利用にあたって、その道しるべとなるよう、開設いたしました。
まだスタートして日も浅いため、内容については充分な情報提供ができておりませんが、お住まいなどの内装のリニューアルに際して、ご参考にしていただければ幸いです。

(理事長 笠井 市造)